豊胸術・バスト手術

タウン形成外科クリニック CM

同意書(未成年用)

HOME(English)

HOME(Russian)

HOME(Korean)

私たちと一緒に働きませんか?ナース募集 新卒者も歓迎

私たちと一緒に働きませんか?ナース募集 新卒者も歓迎

spへ移動

携帯サイト(ガラケー)QRコード
携帯電話のカメラでQRコードを取り込んで、携帯サイトへアクセスできます。
※機種によってはQRコードを読み込めない場合もあります。

line

豊胸術
▼豊胸術の症例写真・画像はこちら

タウン形成外科クリニックの豊胸術はここが違います

豊胸術について line

【豊胸術について】


生まれつきバストが小さい、ダイエットしたらバストも痩せてしまった、年令とともに張りがなくなってきた、 などの悩みを解決します。美容整形の豊胸術においては、ただ単に大きくするのではなく、よりふさわしい大きさ、 形、柔らかさを考慮したアドバイスは 経験豊かな美容整形の学会認定専門医ならではです。また当院では、通常の豊胸術の症例数の多さだけでなく、他院で受けた豊胸術後の変形、被膜拘縮、位置異常、失敗、後遺症などから来る悩みを解決する修正術、再手術、入れ替え手術が豊富です。また、様々な豊胸術の経験、研究に基づいた石原先生の学会発表、医学論文の多さも実績も特長です。
 
豊胸術
line

【豊胸術(人工乳腺法)】


●人工乳腺(シリコン)法の手術


・日帰り手術
・硬膜外麻酔(ときに鎮静麻酔併用)
くわしくは 「硬膜外麻酔とは?脊椎麻酔との違いは?」をご覧ください。
・時間60〜90分
・抜糸 7日
・通院1〜4回
・シャワー、洗髪 傷を濡らさなければ当日より可
・アフターケア 簡単な下着(ブラジャー)指導

 
●皮膚の切開部位

@ 腋窩(えきか)
A 乳輪周囲
B 乳房下縁

※当院では、A、Bは行いません。
当院では手術を腋窩から行う(アプローチする)のは当然ですが、腋の下とはいえ、腕を挙げて見えるところでは意味がありません。腋の下のいちばん深いしわに沿って行うことが重要です。
皮膚の切開部位
●シリコンの挿入部位  
シリコンの挿入部位は、患者さんの体格(胸の幅、脂肪の付き方など)、本来のバストの大きさ、形、柔らかさ、下垂気味の場合はその程度、そしてどのくらいの大きさを希望するかなど様々な要素を十分考慮した上で、学会認定専門医が患者さん自身と十分なカウンセリングの上で最もふさわしい部位を決定いたします。
シリコンの挿入部位
乳腺下
シリコンの挿入部位は、患者さんの体格(胸の幅、脂肪の付き方など)、本来のバストの大きさ、形、柔らかさ、下垂気味の場合はその程度、そしてどのくらいの大きさを希望するかなど様々な要素を十分考慮した上で、学会認定専門医が患者さん自身と十分なカウンセリングの上で最もふさわしい部位を決定いたします。
大胸筋下
シリコンの挿入部位は、患者さんの体格(胸の幅、脂肪の付き方など)、本来のバストの大きさ、形、柔らかさ、下垂気味の場合はその程度、そしてどのくらいの大きさを希望するかなど様々な要素を十分考慮した上で、学会認定専門医が患者さん自身と十分なカウンセリングの上で最もふさわしい部位を決定いたします。
シリコンの挿入部位は、患者さんの体格(胸の幅、脂肪の付き方など)、本来のバストの大きさ、形、柔らかさ、下垂気味の場合はその程度、そしてどのくらいの大きさを希望するかなど様々な要素を十分考慮した上で、学会認定専門医が患者さん自身と十分なカウンセリングの上で最もふさわしい部位を決定いたします。

0
特長
line

【当院における豊胸術の特長】


 最も安全性の高いFDA(アメリカ医薬品衛生局)や
ヨーロッパ各国公認豊胸用コヒー シブシリコンを使用
くわしくは世界最高峰!! スーパーソフト・コヒーシブシリコンをご覧ください

 豊胸術中にご自分で鏡を見ながらAからDカップ以上まで、
希望のサイズを美容整形の専門医と相談しながら選択可能
くわしくは「豊胸術中に鏡でチェック!(動画)」をご覧ください。

 豊胸術後の万全なアフターケア指導でなめらかで、より自然なバストに

 高度な技術を伴う、他院修正の症例が豊富です。
くわしくはこちらをご覧ください
mov

美容整形・外科認定専門医によるカウンセリング実施中   豊胸術カウンセリング予約はコチラ


【Dr.石原が答える美容外科の毎日Q&A】 

毎日、患者さんから来る美容外科の生の質問に、石原先生が一問一答式にお答えしています。

Dr石原による美容外科Q&Aページ(豊胸術)はこちらへ



流れ

line

【当院における豊胸術の流れ】


お電話・メールでのご予約

学会認定専門医とのカウンセリング

お申込・血液検査

手術当日

治療時間、抜糸、アフターケアなどについてはこちら





体験ブログ
line
【ロシア人のバレリーナ豊胸体験ブログ】

BLOG 「石原先生によるスーパーソフト・コヒーシブシリコン豊胸術を受けました」 ブログはこちら

石原先生とマリーナさんの豊胸手術カウンセリング
ロシア人バレリーナのマリーナ・イワノーヴァさん(22歳)
「日本の美容整形の技術は世界でもトップレベルだと聞いていました。
美容整形の中でも特に豊胸手術に経験が多く、英語が堪能で、外国人からも評判のDr.石原を医療関係の知人から紹介されました。
お会いしたところ、何とロシア語も話すことができ、カウンセリングも本当に信頼できたので、豊胸手術をお任せすることにしました。」
マリーナさんの症例写真・画像はこちら  


マリーナ洋服着用マリーナ脱衣

→  さて結果は・・・?!詳しくは「ロシア人のバレリーナ豊胸体験ブログ」へ





実績
line

【日本美容外科学会認定専門医のDr.石原の豊胸術についての実績 】

■ 主な学会発表(日本美容外科学会)
「脂肪注入豊胸術におけるリマプロスト誘導体(PGE1)の使用経験」
「豊胸の日帰り手術〜全身麻酔と硬膜外麻酔、どちらがふさわしいか?〜」(韓国・ソウルで英語での発表)
「当院で行っている豊胸術後修正術〜被膜解除とインプラント入れ替え〜」
「ティッシュエキスパンダーを用いた他院豊胸術後修正術の1例」
「漏斗胸患者に対するシリコンインプラントを用いた豊胸術」

■ 主な学会発表(日本形成外科学会)

「硬膜外麻酔による日帰り豊胸術」(北海道・東北支部学術集会)
「豊胸術後の修正希望242例の当院の経験〜手術適応と手術方針〜」

■ 主な医学論文(日本美容外科学会)
「硬膜外麻酔による日帰り豊胸術」
「ティッシュエキスパンダーを用いた他院豊胸術後修正術の経験」(共同著者・論文指導)



日帰り豊胸術
line
【Dr.石原による医学論文「硬膜外麻酔による日帰り豊胸術」 】

日帰り豊胸術
美容外科を専門とする多くの医師たち向けの専門学会誌に医学論文が採用、掲載される事はきわめて少なく、その診療実績と研究の内容レベルの高さを十分に認められた確固たる証明になります。

「豊胸術における患者の術後のサイズに対する不満を解決するため、手術時に硬膜外麻酔を用いることで本人による術中鏡確認を可能にしている。
日帰り豊胸手術では、安全確実な手術操作、術中の確実な除痛、術後早期回復の目的でも硬膜外麻酔法は有用である。筆者は自験500例以上の豊胸術においてほぼ硬膜外麻酔のみで行い、患者の満足を得ている。胸部手術における硬膜外麻酔の報告例、麻酔時の注意、合併症などの要点も述べる。


(日本美容外科学会誌 第45巻 第2号 2008年7月より抜粋)


豊胸術の症例写真・画像~学会認定専門医Dr石原による症例
line

【豊胸術の症例写真・画像 〜学会認定専門医Dr石原による症例〜】


豊胸術症例写真1

豊胸術(スーパーソフト・コヒーシブシリコン 160ml)(23歳・白人女性)症例写真・画像

Dr.コメント 「白人女性の場合は、日本人とも皮膚の厚さや脂肪のつき方も違います。現時点で、 最も柔らかいシリコンをお勧めしました。とてもきれいなバストになったと思います。」


豊胸術症例写真2

豊胸術(スーパーソフト・コヒーシブシリコン 140ml)(28歳・女性)症例写真・画像

Dr.コメント 「胸郭が小さい(上半身の身体の厚みがない)体型の方です。
自然な大きさや形にするのに、シリコンを選ぶのが難しいのですが、 ご本人に術中に鏡で確認してもらいながら、慎重に決定しました。決して大きすぎることなくご本人も大満足です。」


豊胸術症例写真3

豊胸術(スーパーソフト・コヒーシブシリコン 160ml)(33歳・女性)症例写真・画像

Dr.コメント  「手術前のバストでは、乳頭、乳輪の位置が下方気味にあります。この点を十分に考慮して、挿入するシリコンの位置決めをして手術を行うことがきわめて大切です。手術後には、体型に合ったサイズ、乳頭、乳輪の位置もバランスよいバストになりました。豊胸手術はただ単に胸を大きくするだけではなく、いかにその人に合った理想のバストにするかが大切で、医師の経験が大きく左右します。」


豊胸術症例写真3

豊胸術(スーパーソフト・コヒーシブシリコン 240ml)(31歳・女性)症例写真・画像

Dr.コメント  「この方はバストの部分の胸郭(胸の骨格)がかなりくぼんだようになっていて、それなりの大きさのシリコンを入れてあげないときれいなバストにならないと思われました。それでもご本人は大きすぎて不自然になってしまうことに不安があり、手術中に一緒に何度も鏡で確認しながらサイズを決めました。大変満足していただきました。」


豊胸術症例写真4

豊胸術(スーパーソフト・コヒーシブシリコン 240ml)(31歳・女性)症例写真・画像

Dr.コメント  「出産後にバストが小さくなってしまったとのことで、自然な範囲で一番大きなサイズを希望しました。
術中の鏡での確認をしながら240mlのシリコンに決定しました。柔らかさはもちろん、大きさもバランスも最適です。」


豊胸術症例写真5

豊胸術(スーパーソフト・コヒーシブシリコン 200ml)(37歳・女性)症例写真・画像

Dr.コメント  「大きめのサイズを希望されていましたが、ご自分ではイメージがわかないとのことで、硬膜外麻酔による、術中の鏡での確認ができ、納得のいくサイズを選ぶことができました。」


豊胸術症例写真6

豊胸術(スーパーソフト・コヒーシブシリコン 右180ml 左160ml)(38歳・女性)症例写真・画像

Dr.コメント  「元々のバストに左右差がある方です。右が左に較べて大きめです。手術中に患者さんに鏡で見ていただきながらシリコンサイズを決定しました。ご自身に見ていただきながら微妙な加減まで左右差を調整したことで満足のいく結果になりました。 」


豊胸術症例写真7

豊胸術(スーパーソフト・コヒーシブシリコン 260ml)(24歳・白人女性)症例写真・画像

Dr.コメント  「この方は身長が175以上あるモデルさんです。日本はもちろん、海外でも誰でも知っている有名な雑誌にもしばしば登場するそうです。以前から何回かご連絡をいただいていたのですが、今回、日本でのお仕事の後、1か月間滞在されるということで、当院で念願の豊胸術を受けました。なるべく大きいサイズをと希望していましたが、でも不自然なのは嫌ということで、いつものように術中に鏡で確認していただいたうえ、自然で一番大きなサイズである260mlを選択しました。大変満足され、1ヶ月検診の後に帰国されました。」


豊胸術症例写真8

豊胸術(スーパーソフト・コヒーシブシリコン 160ml)(53歳・女性)症例写真・画像

Dr.コメント  「豊胸術は若い人たちだけの手術ではありません。50代の以降の方でも希望される方はたくさんいらっしゃいます。この年代の方々は、御主人との関係をより深めたい、同世代のご友人たちと温泉旅行などに行くときに恥ずかしくないように・・・などの理由があるようです。きれいに豊かに、ただし決して大きくしすぎないほうが受け入れやすいようです。やはり術中に鏡で確認していただいたうえ、自然な形と大きさを考慮して160mlとしました。」


豊胸術症例写真9

豊胸術(スーパーソフト・コヒーシブシリコン 260ml)(55歳・女性)症例写真・画像

Dr.コメント  「この方も50代の方です。結婚、出産前はかなりバストにボリュームがあったそうで、ご覧のとおり、ウエストもくびれて、とてもスタイルの良い方です。昔のような大きくて張りのあるバストにしたいというご希望で、大きめの260mlのシリコンを選択しました。このままビキニを着てもお似合いの抜群のプロポーションです。年齢が年齢だから恥ずかしい・・・などとお考えにならずに、人生により自信をもって前向きになれるように、ぜひご相談いただきたいと思います。」

豊胸術症例写真10

女性化を望む男性の豊胸術(スーパーソフト・コヒーシブシリコン 200ml)(68歳・男性)症例写真・画像

Dr.コメント 「性同一性障害の悩みで、医学上は男性なのですが、女性化を希望される方は多くいらっしゃいます。その方々が多く望まれるのがバストを大きくしたいということです。この患者さんは60代後半の男性で、女性になりたいという願望をずっとお持ちで、何十年間も女性ホルモンの投与を受けていました。そのために身体がやや女性化していて、男性にしてはふくよかなバストをお持ちです。当院で豊胸手術を受け、ご本人の長年の夢が叶いました。」


※当院には、数多くの豊胸他院変形・被膜拘縮・失敗・後遺症・シリコン抜去などの修正術、再手術、入れ替え手術の症例があります。くわしくはこちら

石原先生の豊胸術に関するブログはこちら


line

◆美容整形・外科認定専門医によるカウンセリング実施中   豊胸術カウンセリング予約はコチラ

▲ 豊胸術・バストの手術 TOP  
タウン形成クリニックコピーライト