学会認定専門医による安心と信頼の美容整形治療

無料E-mail相談はこちら


無料カウンセリング予約はこちら


同意書(未成年用)

HOME(English)


HOME(Russian)
HOME(Korean)
spへ移動

携帯サイト(ガラケー)QRコード
携帯電話のカメラでQRコードを取り込んで、携帯サイトへアクセスできます。
※機種によってはQRコードを読み込めない場合もあります。

line

  • 無料カウンセリング相談会
  • 無料カウンセリング相談会
16th ANNIVERSARY Town Plastic Surgery Clinic タウン形成外科クリニックはおかげさまで16周年

当院のドクターは全員が素晴らしい業績と経験のある学会認定専門医です。

・日本美容外科学会・日本形成外科学会における多数の発表・医学論文
・海外の美容外科学会における研究発表、海外が認めた英語医学論文
・各種学会におけるレクチャー講師、大学病院での講師
・ドクター向けの講習会における講師など くわしくはこちらへ

 

各種認定書

line

理事長である石原先生は独自の診療方針として、美容外科の他院修正手術を専門に行っています。「二重まぶたにしたい」「しみやしわを消したい」という一般的な治療の他に、美容外科の他院での手術後に悩んでいる患者さんを引き受ける診療を専門に手掛けているのです。他院での手術の結果に満足していない患者さんが、自分の理想にさらに近づけるために、再手術を希望する方々が石原先生を頼りに全国から来院されます。
他のドクターが手術し、その結果を受けてさらに修正するというのはかなり難易度が高い診療です。石原先生は大学病院では小児外科を専攻し、細かい手術を得意としてきて、その後、形成外科医および美容外科医としての修練を受け、その経験と専門性を生かして、美容外科における他院でのやり直し修正手術を多く手掛けるようになり、素晴らしい結果を出してきました。その実績については、学会や医学論文で発表し、日々の診療ブログでも情報発信しています。

Dr石原 豊胸他院修正術 詳しくはこちら 上まぶた・下まぶたの他院修正術 詳しくはこちら 他院修正専門医 Dr.石原の診療とインタビュー

line
美容外科における医療安全対策の研究論文が、美容外科では国内はもちろん海外でも例を見ない新しい研究であるということで、順天堂大学よりDr.石原に対して医学博士号が授与されました。 くわしくはこちらへ
診療項目

▼English ▼Russian





石原先生による美容外科Q&A
news
NEWS&TOPICS
2016.05.08
石原先生による二重まぶた、豊胸の他院術後の修正についての第9回無料相談会を6月25日(土)に、診療部長の上茂先生による二重まぶた、目頭の他院術後の修正についての第10回無料相談会を6月26日(日)に、大阪ウエスティンホテルで2日連続で行います。くわしくはこちらへ
石原先生による第8回無料相談会を5月7日(土)に名古屋東急ホテルで行いました。
2016.04.04
上茂先生による第6回無料相談会を4月2日(土)に、石原先生による第7回無料相談会を4月3日(日)に大阪で行いました。
2016.03.07
石原先生による第4回無料相談会を3月5日(土)に大阪ウエスティンホテルで、第5回無料相談会を3月6日(日)に名古屋東急ホテルで行いました。
2016.02.14
大阪ウエスティンホテルにて石原先生による二重まぶた、豊胸の他院術後の修正についての第3回無料相談会を行いました。
2015.12.30
年内は12月31日(木)まで診療いたします。
1月1日〜1月3日のみ休診で、4日(月)より通常通り診療いたします。
2015.12.07
大阪ウエスティンホテルにて石原先生による二重まぶた、豊胸の他院術後の修正についての第2回無料相談会を行いました。
2015.09.13
大阪ウエスティンホテルにて石原先生による他院術後の修正についての第1回無料相談会を行いました。
2015.06.06
第103回日本美容外科学会(東京)において石原先生が一般演題セッションにおいて
「漏斗胸患者に対するシリコンインプラントを用いた豊胸術」について発表いたしました。
2015.02.21
医療法人きびたき会タウン形成外科クリニックは東北地方に開業して15周年を迎えました。
2015.02.01
表参道院でも、診療部長の上(かみ)先生の診療を始めました。詳しい日程はお問い合わせください。
2014.06.07
第102回日本美容外科学会(東京)において石原先生が一般演題セッションにおいて
「術後下眼瞼外反に対する植皮術による修正」について発表いたしました。
2014.04.01
消費税5%→8%の上昇に伴い、治療費用が改訂されました。
2014.01.01
新年は1月1日〜3日は全クリニックで休診になります。1月4日より通常診療いたします。
2013.09.27
青森県青森市中心地に青森院が新規開院しました。
2013.09.10
石原先生が韓国の新聞社である韓国日報より「誇らしい世界人」HANKOOK ILBO 2013 “The Best World Awards”の表彰を受けました。
2013.08.23
石原先生が韓国の公営雑誌「Dynamic Korea」の取材を受けました。
2013.07.01
仙台院が東北地方でNo.1の商業ビルAER(アエル)16階に移転しました。
2012.11.01
郡山院に新たに7階が増築されて、クリニックスペースが更に広くリニューアルしました。
2012.05.26
- 05.27
第100回日本美容外科学会(東京)において石原先生が一般演題セッションにおいて
水谷和則先生と座長(チェアマン)を務めるとともに、
「ティッシュエキスパンダーを用いた他院豊胸術後修正術の1例」
「美容外科におけるヒヤリ・ハットとインシデントレポート」
について発表いたしました。
2012.04.12
第55回日本形成外科学会(東京)において石原先生が
「豊胸術後の修正希望242例の当院の経験〜手術適応と手術方針〜」について発表いたしました
news 認定専門医クリニック

美容外科クリニックの選び方は難しいものです。

インターネットで検索すると様々な美容外科の専門クリニックが上位表示されてきます。
かなり名の知れたクリニックもあります。ただ、それらが本当に経験と技術があり信頼できる専門医なのか患者さんにとっては判断が難しいかと思います。
ホームページに書かれている内容などは一見するとよさそうに見えますが、実際に診療しているドクターの治療の腕まではなかなか判らないものです。
私どもタウン形成外科クリニックグループでは、学会に正式に認められた美容外科と形成外科の学会認定専門医によるクリニックです。学会の認定専門医と言うのは、美容外科や形成外科の一定以上の経験年数と学会登録年数(おおよそ7年以上)と実績を、学会にて厳しく審査後承認されるもので、専門医取得後も常に臨床実績を重ね、研究したものを、学会での演題や論文として発表していかないと、専門医は更新できず、認定を取り消されてしまうほど厳しい資格です。
私どもタウン形成外科クリニックのように、日本美容外科学会、日本形成外科学会の両方の学会から正式に認定された資格をもったドクターが院長として揃っていることは全国でも数多くありません。
学会認定専門医というのは医療機関にではなく、医師個人のみに認められるものです。クリニック施設そのものが認定される制度も一部にありますがそれらのほとんどは公的な機関による認定ではありませんし、そのような美容外科クリニックの認定制度は、勤務しているドクターすべてが対象になっているわけではありません。
もしインターネットをはじめとした広告などで「専門医」という言葉を目にしたら、まずそれが美容外科、形成外科の各学会で正式に認められた権威ある資格なのかをぜひ見極めてください。どのドクターがどのような資格を所有しているのかは、実際に電話やメールなどでクリニックに尋ねてみるといいでしょう。 また、学会に問い合わせても教えてくれるはずです。また、診療内容に関するブログなどを書いているドクターがいれば、ブログ内容でそのドクターの考えや治療方針、治療結果などを知ることもできます。
タウン形成外科クリニックグループは、真の美容外科、形成外科の専門医のみが責任もって患者さんの診療にあたっています。

医療法人きびたき会 理事長 石原 信浩

biyo
▲ 美容整形 タウン形成外科 TOP  
タウン形成クリニックコピーライト