タウン形成外科クリニックTOP
クリニック
一覧
電話受付時間 10:00 - 19:00(日祝 - 18:00)
美容外科の他院修正手術Dr.上の診察 美容外科の他院修正手術Dr.上の診察

美容外科の他院修正手術Dr.上の診察

美容外科の他院修正手術のDr.上の診療を紹介します。


他院での上まぶたのやり直しなら私にお任せください。二重まぶたの修正なら困難な症例でもまずご相談ください。あなたの悩みの原因は以下の項目に当てはまりませんか?埋没法を何度も受けてうまくいかなかったので切開法を考えている。切開法を受けたが形が不自然。切開法で受けた二重の幅が広すぎる。切開法の左右差が気になる。切開法の傷跡が気になる。他院での術後のやり直しは、本当に経験が豊富なドクターを選んでください。私のカウンセリングではじっくりお時間をお取りします。私の行った数多くの他院修正の症例写真をお見せしながら説明いたします。 他院での上まぶたのやり直しなら私にお任せください。二重まぶたの修正なら困難な症例でもまずご相談ください。あなたの悩みの原因は以下の項目に当てはまりませんか?埋没法を何度も受けてうまくいかなかったので切開法を考えている。切開法を受けたが形が不自然。切開法で受けた二重の幅が広すぎる。切開法の左右差が気になる。切開法の傷跡が気になる。他院での術後のやり直しは、本当に経験が豊富なドクターを選んでください。私のカウンセリングではじっくりお時間をお取りします。私の行った数多くの他院修正の症例写真をお見せしながら説明いたします。


美容外科の他院修正手術を専門に行うDr.上

当院の診療部長である上 茂(かみ しげる)先生は、医師のキャリアを始めてすぐに高度な熱傷皮膚治療センターや大学病院などで形成外科の十分な修練を受けられ、さらに全国の美容外科で高いレベルの手術経験を多く積んできました。
上先生は美容外科の職人中の職人とも呼ばれるほど二重まぶたや上まぶたの手術にはこだわりを持っていて、さらに他院のまぶた手術後の修正手術を手掛けるようになりました。今や国内でもトップクラスに数多くの症例写真をブログで丁寧に解説しており、日本を代表する上まぶたの他院修正専門医として他院でうまくいかなかった患者さんたちが全国から上先生を頼って多くの患者さんがいらっしゃいます。


美容外科の他院修正手術を専門に行うDr.上へのインタビュー
―上先生への相談はどのような修正希望が多いのでしょうか。
切開法で受けた後に二重の幅を狭くしたいというご希望の修正がとても多くいらっしゃいます。残念ながら一部のクリニックにおいては、患者様の希望を十分に聞かず、デザインもおざなりで、短時間に画一的な手術で二重にしてしまうことも少なくありません。
さらに確実に平行型の二重をつくるために、目頭側を極端に広くしてしまうこともあります。
また、二重まぶたの仕上がりは問題ないのですが、年齢を重ねて周囲の環境が変わり、二重の幅を狭く自然な幅にしたいと希望される方もいらっしゃいます。
―他院術後の二重の修正相談では患者さんに主にどのようなことをお話ししますか?
まずは、まぶたの構造と二重ラインの出来る仕組みからじっくりと説明します。ここまでくわしくお話ししてもらったことがないと驚かれますが、私にとっては当然のことと考えています。また、二重の幅を狭くする修正手術のために他のクリニックでのカウンセリングで、「皮膚切除術」を薦められることがあるようですが、その方法では二重ライン幅は狭くならない事、狭い位置を新しく切開して二重をつくる必要がある事をきちんと話します。
実は、私に相談される方の多くが、他院で「皮膚切除術」による修正手術をすでに受けていらっしゃいます。しかし、「皮膚切除術」では希望の二重ライン幅まで狭くならなかったため、結局、再々修正手術を希望されて来院されるのです。皮膚を切除すると二重切開線に被さってくる皮膚が足りなくなるだけで、二重の幅は狭くなりません。切り取ってしまった皮膚は戻りません。技術のない医師が安易にまぶたの修正手術に取り組むべきでないと思います。
―上先生の他院修正手術のこだわりは何でしょうか?
じっくりと時間をかけて手術を行っています。新しく切開して希望幅の二重をつくると同時に、元の二重切開部分の剥離と再癒着防止のための処置が必要になります。
再癒着防止の処置としては、私の行っている「吊り上げ法」(または「袋とじ法」)や、石原先生の行っている「脂肪移植」があります。吊り上げ糸を掛ける方法は、周囲の組織を糸で抱え込み剥離した場所に移動させます。かなり広く剥離する必要がありますし、組織を傷つけないように慎重に手術を行います。こうしてお話しする以上に、実際に行うのはきわめて高度な技術が必要です。それだけに自信を持って取り組んでおります。
また、ご希望の二重まぶたラインの幅・形をよくお聞きし、希望の二重まぶたラインとなるように手術デザインに時間をかけています。
Dr上による二重幅を狭くする修正手術の実際

眼瞼下垂手術を行わず、皮膚切除を行わないで、二重まぶたライン幅を狭くする修正手術を行なっています。

まず、前の幅広い二重まぶた手術の固定を外して、前の二重まぶた手術をなかったことにします。
そのため今あるトラブルは改善します。

・食い込む切開線が外れて浮かびます。
・プックリ膨らみ睫毛に乗っかる皮膚を薄くして乗っからないようにできます。
・引っかかりが外れて、開けにくい目が開きやすくなります。
・眉に近い二重まぶたラインは眉毛から遠くなります。
(切除されて無くなった皮膚、脂肪、皮下組織は戻りません。)

その後、希望された二重まぶたライン幅になるように二重まぶた手術を行います。

私の行っていることは、前の二重まぶた手術の固定を外して、新しく幅の狭い二重まぶたラインを作る手術を行うことです。外した前の二重まぶた手術の固定が再癒着することを防ぐために「吊り上げ糸」を7日間だけ掛けています。

前医の広い二重まぶた手術の固定を外して、新しく幅の狭い二重まぶた手術を行なっただけでも、約5割の方で広い二重まぶたラインは消えます。
残り5割の方でも確実に広い二重まぶたラインを消すために「吊り上げ糸」を掛けています。
「吊り上げ糸」を掛けることにより、ほぼ100パーセントの方で広い二重まぶたラインを消すことができています。

「吊り上げ糸」は外した場所が再癒着することを防ぐためだけに掛けています。
吊り上げ糸を掛けると、眉側の皮下組織が外した場所に挟み込まれ、外した場所の再癒着を予防できます。

Dr上による二重幅を狭くする修正手術Q&A
Q.二重の幅を狭くする吊り上げ法を初めて行われたきっかけは?

A.2013年1月7日の私のブログに「広すぎる二重ライン幅を狭くする。」の症例写真と文章を載せています。2012年7月から行っています。この方が最初の症例です。
前の二重まぶた手術の固定を外した後の再癒着を防ぐ方法をいろいろ考えていました。
そんな時にヴェリテクリニック福田先生の「予定外重瞼線の治療」記事を見てコレだ!と思いました。考え方は福田先生の記事ですが、糸の掛け方はかなり異なっています。


Q.これまで何例くらい(年間何例)の吊り上げ法を執刀されてきましたか?

A.症例1人に一つのフォルダを作り、修正手術前、手術中、手術後の写真・動画を入れています。
2022年8月末現在、そのフォルダ数は903個あります。ですから、2014年から正確に数えていますが、平均すると年間約110例となります。


Q.吊り上げ法を行えば、二重の幅は必ず狭くなりますか?

A.この「吊り上げ糸」を掛ける方法では、ほぼ100%、外した前の二重まぶた手術の固定の再癒着はありません。つまり、ほぼ100%、前の二重まぶたラインは消すことができています。ただし、より幅の広い予定外線が出た症例が2%(20人以下)だけありました。


Q.吊り上げ法の際に、眼瞼下垂の手術も同時に行うことはありますか?

A.明らかに目の開きが悪い方には、同時に眼瞼下垂手術を行いますが、ほとんどの方では眼瞼下垂手術は行いません。眼瞼下垂手術を行わなくても目が開くようになります。


Q.吊り上げ法の際に、余分な皮膚を切除しますか?

A.皮膚切除は絶対に行いません。
皮膚切除すると二重まぶたライン幅は狭くなりません。
二重まぶたラインは、固定位置に眉側から覆い被さる皮膚の量(長さ、幅)で決まります。
皮膚切除すると覆い被さる皮膚の量が少なくなり、二重まぶたライン幅は狭くなりません。


Q.吊り上げ法を行った後に、やはり少しだけ幅を広くしたいという場合の手術は行えますか?

A.二重まぶたライン幅を広くするならば、普通に二重まぶた手術をするだけです。 二重まぶた手術の固定位置をより高い位置にすると二重まぶたライン幅は広くなります。 狭くするには、高い位置の固定を外してから、より低い位置に固定しなければなりません。 その外した高い位置の固定が再癒着するのを防ぐ方法が「吊り上げ糸」です。


Dr.上の美容外科他院修正手術に関する実績
■ 主な学会発表(日本美容外科学会)
「二重幅を狭くする修正手術:皮膚切除を行わない、眼瞼下垂手術を行わない方法」(JSASシンポジウム)

■ 主な医学論文(日本美容外科学会誌)
「切開法による重瞼を脂肪移植で一重に戻す手術」(共同著者)
二重幅を狭くする修正手術Dr.上の症例写真
症例 1  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 1  他院二重切開法術後( 21歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法で受けた二重まぶたの幅が広い
修正手術にあたってのご希望:
二重の幅を狭くしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  21歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「他院で三年前に埋没法、半年前に切開二重手術を受けられました。二重の幅を狭くしたいというご希望です。術中に確認すると、切開線の睫毛側、眉毛側の皮下組織が切除されており、平行型二重にするために、目頭側を高い位置で切ってありました。他院での切開線より下の希望の位置で切開し、癒着をていねいに外して、吊り上げ糸により再癒着が起きないように工夫しました」
症例 2  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 2  他院二重切開法術後( 27歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法で受けた二重まぶたの幅が広い
修正手術にあたってのご希望:
二重の幅を狭くしたい、末広型にしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  27歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「希望の幅の二重ラインになる低い位置でデザインして切開します。他院の手術では、平行型二重にするために目頭側を特に高い位置で切ってありました。 元々眼窩脂肪が少ないので目頭側の眉下がくぼんでいます。目頭側は二重ラインがきれいに出ていませんでした。私の修正手術では、時間をかけて新しい切開線から高い位置の癒着を全て剥がしました。再癒着防止のために、新しい切開線に乗っかる部分をつり上げ糸を掛けて丸めました。目の開きが良くなり、睫毛側が二重ラインにきれいにくい込んで二重幅が狭く見えるようになりました。」
症例 3  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 3  他院二重切開法術後( 24歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
二重まぶたの幅が広い、眉毛とまぶたの距離が短い、食い込みが強い
修正手術にあたってのご希望:
二重の幅を半分くらいに狭くしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  24歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「他医で受けた二重ラインが広すぎるのと、それにより眉毛と二重まぶたの距離が近すぎるのが気になるそうです。また、二重の食い込みが強いのも直したい希望がありました。希望の二重ライン幅になるようにデザインしたうえで、新しく低い位置で切開して二重手術を行いました。新しい切開線から眉毛側に広く剥離して、高い位置の再癒着を防止するためにつり上げ糸を掛けました。
修正手術前は眉毛と二重ラインとの距離が近く、二重ラインにかぶさっている皮膚が厚ぼったく見えますが、修正手術後は、眉毛と二重ラインは前より離れて、厚ぼったい感じが改善しています。」
症例 4  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 4  他院二重切開法術後( 26歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広い
修正手術にあたってのご希望:
二重の幅を狭くしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  26歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「これまでに埋没法を2回、全切開法、上まぶたたるみ取りを受けています。幅を狭くする修正手術を希望しました。修正手術中、元のラインの癒着は、深い層も浅い層も完全に外しています。 つり上げ糸を掛けて眉毛側の組織を引き下げて間にはさんでいます。引き下がる組織が全く無いことはありませんから、元のラインがそのまま出ることはなく、うまくいきました。」
症例 5  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 5  他院二重切開法術後( 42歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広く眠そうな目である
修正手術にあたってのご希望:
二重をパッチリさせて自然な幅に狭くしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  42歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「修正手術は、新しい切開線から上方向(眉毛側)の、皮ふと皮下の組織を奥(隔膜)から剥がしています。まぶたに残る前医の切開の部分は、奥と外れて浮き上がってきます。 その切開の部分に、まゆ毛側の皮ふと皮下の組織が覆い被さります。新しい二重ライン幅は、新しい切開線に覆い被さる皮ふが折り返す場所とまつ毛の間の距離です。前の切開線の傷あとを切り取ってしまうと、新しい切開線に乗っかり覆い被さる分が少なくなってしまい、二重ライン幅は狭くなりません。低い位置の新しい切開線が引きあがると、新しい切開線と前医の切開部分の間の皮ふも新しい切開線にうまく覆い被さります。その分、開眼時の二重ライン幅は狭くなるのです。」
症例 6  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 6  他院二重切開法術後( 42歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広い
修正手術にあたってのご希望:
末広のまま、目頭から狭くしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  42歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「修正手術で幅を全体に狭くしました。なかには術後に「ライン幅が狭すぎる」という方もいらっしゃいます。ライン幅が狭い方が自然ですから、希望よりも狭くても多くの方は納得されます。数人の方で、小切開法二重術を行なってライン幅を広げています。その場合は、より高い位置を切ります。あとから目頭切開手術を行ない、目頭側のライン幅を広くした方もいらっしゃいます。この方は狭くする修正手術後に埋没法二重術で、左目の目尻側のライン幅を広くしました。」
症例 7  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 7  他院二重切開法術後( 22歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広い
修正手術にあたってのご希望:
平行型のまま幅を狭くしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  22歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「幅を狭くしたいのですが、ぎりぎりの平行型のラインを希望しました。隔膜の下の脂肪(眼窩脂肪)と隔膜の上の脂肪(ROOF)を切除されているため、皮膚が窪んで薄くなってしまっています。私の修正手術後には、その薄くなった部分も再癒着していません。前医の傷あとも浮き上がって、新しい切開線にうまく覆い被さっています。前医の手術部分は剥がさないと広いラインは消えませんが、剥がしただけだと、再びくっ付いてしまいます。くっ付くと広いラインが出てきてしまいます。再癒着を防ぐためには、何かをしなければなりません。この引き下げ糸を掛ける修正手術は、表面が凸凹することなく成功率も高いと思います。」
症例 8  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 8  他院二重切開法術後( 28歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広い
修正手術にあたってのご希望:
幅を狭くして自然に見せたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  28歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「1年前に他院で切開法二重手術を受けられた方です。平行型のラインを希望されたそうです。他院では、目頭側の二重の固定位置を高くして無理矢理平行型にもって行こうとしたようで、目頭側のライン幅が広すぎます。私の修正手術では、二重を作った時に希望のライン幅・形となる位置で新しく切開しました。その新しい切開線から前医の手術の固定を全て外し、元の二重を無かったことにします。それから、残っている瞼組織を全て使って新しく二重を作りました。外した前医の固定が癒着しないようにするため、「引き下げ糸」を7日間掛けています。」
症例 9  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 9  他院二重切開法術後( 25歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広い 傷が目立つ
修正手術にあたってのご希望:
幅を狭くして自然に見せたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  25歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「この方は過去に4回二重幅の修正を受けています。脂肪移植も受けていて、目頭側に移植脂肪が残っています。目を閉じると、色々な高さにデコボコした癒着があります。そのため二重ラインはデコボコ乱れています。丁寧な修正手術を心掛け、術後6ヶ月目では、二重ラインは狭くなり、スムーズになりました。」
症例 10  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 10  他院二重切開法術後( 32歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広い 右の目の開きが悪い
修正手術にあたってのご希望:
自然な幅に狭くしたい 目の開きを左右で合わせたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  32歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「他院切開法二重術後の方です。希望の二重幅となる位置で切開して、切開法二重手術を行ないました。前医の二重手術の癒着を外してから、再癒着予防のために「引き下げ糸」を掛けました。修正術前に悪かった右目頭側の目の開きが、修正後は開いています。ちなみに眼瞼下垂手術は行っていません。剥離しただけで、引っ掛かりが無くなり目が開くようになったのです。」
症例 11  他院二重埋没法術後( 二重ラインが薄い、幅が広い)

症例 11  他院二重埋没法術後( 24歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
埋没法後の二重のラインが薄い 幅が広すぎる
修正手術にあたってのご希望:
末広の形で自然な二重にしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重埋没法術後  24歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「他院埋没法二重術後の方です。手術前にブジー(細い針金)で押して希望の二重幅となる位置を確認しました。その位置では前医の埋没法二重ラインが消えなかったので、眉側に剥離してから「引き下げ糸」を掛けました。埋没法の二重は抜糸しても癒着が残っていて二重ラインが消えないことが多く、その場合は剥離と「引き下げ糸」が必要になります。」
症例 12  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 12  他院二重切開法術後( 24歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広すぎる
修正手術にあたってのご希望:
平行型の二重のまま幅を狭くしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  24歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「7年前、6年前に二度の切開法二重手術を受けています。幅を狭くし幅2mm程の平行型二重を希望されました。修正術前の目を閉じた写真を見ると、切開線より眉側が薄くなっています。切開線より眉側の薄い部分で折れ込んで二重ラインができています。新しく低い位置を切開して二重を作りました。その時に、眉側の癒着を全て外しました。外した場所が再び癒着することがないように「引き下げ糸」を掛けて癒着を防ぎました。皮膚切除は行いません。」
症例 13  他院二重切開法術後+目頭切開術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 13  他院二重切開法術後+目頭切開術後( 23歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広すぎる 二重の食い込みがきつい 目頭の傷跡が目立つ
修正手術にあたってのご希望:
自然な平行型の二重にしたい
症例画像 症例画像 症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後+目頭切開術後  23歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「5年前に全切開法二重手術と目頭切開手術を受けられています。傷あとに対して炭酸ガスメソセラピーを受けられましたが、効果なかったそうです。目頭から目尻にかけて段々と広くなる二重ラインの形を希望されました。切開線の傷あと、目頭の傷あとも目立たなくしたいと希望されました。希望の二重ライン幅・形になるように、新しく切開して二重手術を行いました。新しい切開線から前医切開線を外して、前医の二重手術が無かったことにしました。同時に、目頭切開の傷あと部分も外して浮かせています。その後に新しい切開線で二重手術を行いました。前医切開線が再びくっ付かないようにするため、「引き下げ糸」を掛けました。修正術後半年目の目を閉じた写真を見ると、前医二重手術の切開線も、目頭切開の傷あとも浮かんで目立たなくなっています。」
症例 14  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 14  他院二重切開法術後( 23歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広すぎる
修正手術にあたってのご希望:
少しだけ狭い平行型二重にしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  23歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「他院で切開法二重手術を受けられています。二重ライン幅を狭くしたいと希望されました。平行型二重ライン希望です。新しく切開して二重手術を行いました。前医切開線の固定を外し、前医二重手術を無かったことにします。その後に、新しい切開線で二重手術を行います。前医切開線が再びくっ付かないようにするため、「引き下げ糸」を掛けました。前医切開線より睫毛側は、大変薄くされています。隔膜は眉側に遠くまで切除され、眼窩脂肪も存在しませんでした。修正術後の写真は3か月目です。新しい切開線の眉側の膨らみは、もっと目立たなくなります。」
症例 15  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 15  他院二重切開法術後( 20歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広すぎて不自然
修正手術にあたってのご希望:
自然な末広型の二重にしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  20歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「2年前に他院で全切開法二重手術を受けられた方で、今回、末広型の二重ラインを希望されました。右目は切開線の睫毛側が、左目は切開線の眉側と睫毛側の皮膚が薄くなっていました。皮下の組織を切除されたため、窪んで青白く見えています。「引き下げ糸」は、剥離部分が丸まり浮かぶ程度の力加減で結んでいます。修正後には、皮膚自体の傷あとは残りますが、瞼の凸凹・窪みは目立たなくなっています。前医の切開法二重術の「キズ」を全て外し、前医の二重術を「無かったこと」にしました。その後、新しく切開法二重術で狭いライン幅の二重を作りました。再癒着防止のために「引き下げ糸」を7日間掛けました。」
症例 16  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 16  他院二重切開法術後( 32歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広すぎたので、他院で修正手術を受けたが狭くならなかった
修正手術にあたってのご希望:
出来るだけ狭い二重にしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  32歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「私は、二重幅を狭く自然に修正する手術を主に行っています。考え方として、皮膚切除は行いません。眼瞼下垂の手術も行いません。結果的に、二重ラインは眉毛から遠くなります。この方は切開法二重手術後に、他院で狭くするための修正手術を受けています。皮膚切除法で狭くする方法で受けたのですが、狭くなりませんでした。当院では、平行型でも末広でも構わないので、今の半分くらいの幅に狭くしたいと希望されました。閉眼時の写真に見える白い切開線よりも眉側で引き上がって二重になっていました。写真は私の修正術後3か月目です。」
症例 17  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 17  他院二重切開法術後( 28歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広すぎる
修正手術にあたってのご希望:
末広型の狭い二重にしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  28歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「10年前に切開法二重手術、1年4か月前に目頭切開手術、10か月前に目頭形成手術(目頭のヒダを作る手術)を受けています。当院では、自然な末広型二重を希望されました。
修正のためには、皮膚切除は行いません。前医の切開法二重術の「キズ」を全て外し、前医の二重術を「無かったこと」にして、その後、新しく切開法二重術で狭いライン幅の二重を作りました。再癒着防止のために「引き下げ糸」を7日間掛けています。修正術後3か月目の写真です。眼瞼下垂の手術は行わなくても、十分に目は開いています。新しい切開線の段差は、これから時間の経過とともに少なくなって行きます。」
症例 18  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 18  他院二重切開法術後( 27歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が思ったより広かった
修正手術にあたってのご希望:
自然な末広型に近い二重にしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  27歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「5年前に切開法の二重手術を受けていますが、手術後に、思っていたより幅が広かったとのことで、自然な末広型を希望されました。私の手術では、皮膚切除は行いません。修正前には、前医切開線の周囲が薄くされて窪んでいますが、修正後にはきれいに浮かんできます。皮膚自体の傷あとは残りますが、窪みません。また、眼瞼下垂の手術は不要と考えて行わないので、修正後にギョロメになっていません。この方は、眼窩隔膜の断端が眉側に遠く離れていて、修正手術中によって、眠そうな目がきれいに開きました。前医の切開法二重術の「キズ」を全て外し、前医の二重術を「無かったこと」にして、その後、新しく切開法二重術で狭いライン幅の二重を作りました。再癒着防止のために「引き下げ糸」を7日間掛けています。」
症例 19  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 19  他院二重切開法術後( 23歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広い、左右差がある、まぶたがぷっくりしている
修正手術にあたってのご希望:
自然な末広型の二重にしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  23歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「1年前に全切開法二重手術と同時に、眼瞼下垂手術を受けられ、二重ラインの左右差、睫毛上のぷっくり感を気にされていました。目尻側に比べて目頭側の目の開きが悪いように見えています。末広型の二重ラインを希望されました。修正術後は、目尻側から目頭までスムーズに眼が開いています。これからライン幅はもう少し狭くなります。」
症例 20  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 20  他院二重切開法術後( 45歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広い、まぶたのだぶつきが気になる
修正手術にあたってのご希望:
二重の幅を自然に、3分の1くらいに狭くしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  45歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「二重手術とは、目を開けた時に動く奥の部分と皮膚をくっ付けることです。前医の切開法二重術のキズを全て外し、前医の二重術を無かったことにしました。その後、新しく切開法二重術で狭いライン幅の二重を作り直しました。この方は、12年前に全切開法二重手術を受けています。今の三分の一程の二重ライン幅を希望されました。平行型で、目尻側に段々と幅広くなる二重ラインを希望されました。新しい切開線から睫毛までのダブつきも良くなっています。」
症例 21  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 21  他院二重切開法術後( 25歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広い
修正手術にあたってのご希望:
二重の幅を奥二重に狭くしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  25歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「他院で1年前に全切開法二重手術を受けられた方で、奥二重を希望されました。二重手術とは、目を開けた時に動く瞼の奥の部分と皮膚を、キズを付けてくっ付けることです。前医の切開法二重術のキズを全て外し、前医の二重術を無かったことにしました。その後、新しく切開法二重術で狭いライン幅の二重を作りました。再癒着防止のために「引き下げ糸」を7日間掛けています。目の開きをよくする・悪くする手術は行っていません。ただ、前医の二重手術のキズを外しただけです。目を開ける筋肉にとっての引っ掛かり・抵抗が少なくなり、目の開きの左右差が改善しています。」
症例 22  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 22  他院二重切開法術後( 24歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の目頭側の幅が広い
修正手術にあたってのご希望:
二重の幅を自然な末広に狭くしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  24歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「4年前に全切開法二重手術を受けました。1年前に皮膚切除法での修正手術、半年前に眼瞼下垂手術での修正手術を受けています。二重は目頭側の方が目尻側より幅広くて不自然です。末広型二重を希望されました。修正後には、左右の二重幅は揃っています。」
症例 23  他院二重切開法術+眉下切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 23  他院二重切開法術+眉下切開法術後( 51歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広く、何本もラインがある
修正手術にあたってのご希望:
二重の幅を狭くはっきりしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術+眉下切開法術後  51歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「この方は、35年前に全切開法二重手術を受けています。上まぶたのタルミが気になり、1年前に全切開法二重手術と眉下切開皮膚切除を同時に受けています。しかし、はっきりした二重ラインが出ず、三重・四重の浅いラインが出ていました。二重手術とは、目を開けた時に動く奥の部分と皮膚をくっ付けることです。前医の切開法二重術の「キズ」を全て外し、前医の二重術を「無かったこと」にします。その後、新しく切開法二重術で狭いライン幅の二重を作り直します。目頭側は前医切開線より下(まつ毛側)を切り、目じり側は前医切開線より上(眉側)を新しく切っています。より眉に近い浅いラインも全て消しました。」
症例 24  他院眼瞼下垂術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 24  他院眼瞼下垂術後( 25歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
眼瞼下垂術後の二重の幅が広い、目が閉じにくい
修正手術にあたってのご希望:
二重の幅を末広で狭く自然にしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院眼瞼下垂術後  25歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「5ヶ月前に眼瞼下垂手術と皮膚切除を受けています。皮膚を切除されて目が閉じにくくなっています。左目は切開線から眉側に離れたところが引き込まれ、幅広い二重線が出ています。(予定外重瞼線)修正後にはこの予定外重瞼線も消えています。こんなに眉側に高い位置の癒着も外せます」
症例 25  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 25  他院二重切開法術後( 27歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広い、左目の開きが悪い
修正手術にあたってのご希望:
二重の幅をかなり狭くしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  27歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「1年半前に全切開法二重手術と目頭切開手術を受けています。
切開線のくい込みが強い状態です。左目頭側の目の開きが悪くなっています。修正後には、切開線の不自然な食い込みはなくなりました。眼瞼下垂手術は行っていませんが、左目頭側の目の開きが良くなっています。」
症例 26  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 26  他院二重切開法術後( 31歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広い、皮膚のだぶつきがある
修正手術にあたってのご希望:
二重の幅を半分くらいの平行型にしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  31歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「この方は、11年前に全切開法二重手術と脱脂術を受け、6年前に、二重ライン幅を狭くするために、埋没式の眼瞼下垂手術を2回受けています。今の半分程の幅の平行型二重ラインを希望されました。写真は2か月目ですが、目頭近くの睫毛に乗っかる皮膚のダブつきも改善しています。これからさらに腫れが引き、キズが柔らかくなると、もう少しだけ二重ライン幅は狭くなり、ラインの乱れも目立たなくなります。」
症例 27  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 27  他院二重切開法術後( 20歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広い
修正手術にあたってのご希望:
二重の幅を少し狭くしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  20歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「半年前に全切開法二重手術を受けています。左目頭側の二重幅を少しだけ狭くしたい。右を末広型二重にしたいと希望されました。微妙な修正内容でしたが、希望通りになり、満足していただきました。」
症例 28  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 28  他院二重切開法術後( 28歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広くて不自然
修正手術にあたってのご希望:
二重の幅を奥二重くらいに狭くしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  28歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「前医の切開法による二重手術の癒着を全て外し、前医の手術を「無かったこと」にしました。その後、新しく切開法で、奥二重の狭いライン幅を作りました。再癒着防止のために「引き下げ糸」を7日間掛けました。」
症例 29  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 29  他院二重切開法術後( 27歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広い、黒目が隠れている
修正手術にあたってのご希望:
二重の幅を少し狭くしたい、黒目が見えるようにしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  27歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「6年前に全切開法二重まぶた手術と目頭切開手術を受けています。修正手術前には、切開線が隔膜とだけ癒着して二重まぶたラインを形成していました。
そのため、切開線から睫毛までの皮膚、隔膜が挙筋-瞼板の動きに取り残されて睫毛に乗っかっています。睫毛の上がダブつく、黒目が隠れる状態です。修正手術では、より睫毛側を切開して二重まぶた手術を行いました。睫毛の上がダブついていて、皮膚が余っていても、『絶対に皮膚切除は行いません。』皮膚切除しなくても、修正後には睫毛の上の皮膚のダブつきは改善しています。黒目も見えるようになりました。」
症例 30  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 30  他院二重切開法術後( 25歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広い、まぶたのだぶつきが気になる
修正手術にあたってのご希望:
二重の幅を狭くしたい、まぶたのだぶつきをなくしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  25歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「5年前に全切開法二重手術とルーフ脂肪(眼窩脂肪ではない、瞼の皮下脂肪)切除を受けています。睫毛上のダブつきを無くすこと、末広型二重ラインにすることを希望されました。目頭側の二重幅はしっかり狭くし、目の中央部から目尻側では少しだけ狭くすることにしました。目を開けた時に、修正前には睫毛に皮膚が乗っかっていましたが、修正後には乗っからなくなっています。」
症例 31  他院二重切開法術後( 二重の幅が広すぎる)

症例 31  他院二重切開法術後( 25歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後の二重の幅が広い
修正手術にあたってのご希望:
二重の幅を末広型で狭くしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院二重切開法術後  25歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「5年前に全切開法二重手術を受けています。末広型の二重ラインを希望されました。修正手術後には二重ラインがスムーズになっています。新しい切開線に乗っかる眉側の皮下組織の厚みも減って自然になっています。」
症例 32  他院眼瞼下垂術後( まぶたのぷっくり感をなくしたい)

症例 32  他院眼瞼下垂術後( 29歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
眼瞼下垂術後のまぶたのぷっくり感
修正手術にあたってのご希望:
ぷっくり感をなくしたい、二重の幅を少し狭くしたい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院眼瞼下垂術後  29歳女性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「6年前に眼瞼下垂手術を受けました。目が完全には閉じることができないとのことです。瞼が薄くされていて溝状の凹みがあり、切開線が食い込んでいます。目を開けると睫毛上がプックリ膨らみます。修正後には、睫毛上のプックリが改善しました。溝状の凹み、切開線の食い込みが目立たなくなっています。新しい切開線より眉側の厚みは、時間が経つと薄くなって行きます。」
症例 33  他院眼瞼下垂術+二重切開法術後( 目が開き過ぎている)

症例 33  他院眼瞼下垂術+二重切開法術後( 26歳・男性)

他院術後の患者さんのお悩み:
眼瞼下垂術後に目が開きすぎていて不自然
修正手術にあたってのご希望:
目の開きすぎを治して、できれば一重に戻したい
症例画像 症例画像

標準的な治療費用 
550,000~770,000円(税込)
リスクと合併症 
左右差、内出血、感染、瘢痕など

他院眼瞼下垂術+二重切開法術後  26歳男性 【担当: 上先生】

DOCTOR’S COMMENT  「10年以上前に全切開法二重手術と同時に眼瞼下垂手術を受けられました。その後、目の開きの修正手術を受けています。出来れば一重まぶたにしたい、目の開き過ぎを治したい、と希望されました。一重まぶたにすることは難しいので、皮膚が睫毛に乗っかるほど狭い奥二重にすることとしました。新しく奥二重となるような位置を切開し、切開法二重手術を行ないました。その時に、眼瞼下垂手術で前転固定された眼瞼挙筋を外し、眼瞼下垂手術を無かったことにして、眼瞼挙筋と固定された皮膚も外し、二重手術も無かったことにしました。外したところが再びくっ付かないように、「引き下げ糸」を掛けました。この「引き下げ糸」は「吊り上げ法」の糸と同じような掛け方ですが、眉側の皮膚と皮下組織を緩やかに抱え込むだけです。目の開きが悪くなると、二重ライン幅は広くなります。前医の切開線と新しい切開線が遠いと、二重ライン幅は沢山狭くなり、近いと少しだけ狭くなります。それらを全て考慮して新しい切開線を決めています。一重まぶたではありませんが、ほぼ一重に見えるほど狭い奥二重となりました。」



ドクターズブログ

クリニック一覧

各院ページはこちら(動画や写真で院内が見られます)

タウン形成外科クリニック CM