東京(表参道)、青森、八戸、盛岡、仙台、郡山、いわき タウン形成外科クリニック[美容外科][形成外科][皮フ科]医療法人きびたき会

電話受付時間 10:00 - 19:00(日祝 - 18:00)
クリニック
一覧

隆鼻術、鼻の手術【タウン形成外科クリニック】

電話受付時間 10:00 - 19:00(日祝 - 18:00)
二重まぶた 二重まぶた
美容整形TOP > 美容整形用語集 > 隆鼻術、鼻の手術

隆鼻術、鼻の手術

鼻の中央部分(鼻背)にある出っ張りのことをいい、西洋人ではここが目立つために骨削り手術を希望する場合が多い。
鼻の中央の骨部分の出っ張り(hump)を骨のみややすりなどを使って削って平らにする手術。硬い鼻骨と軟骨を同時に削る必要がある。
生まれつきもしくは事故などの外傷で鼻すじが曲がって左右不対称になっている状態。軟骨だけの斜鼻と骨まで曲がっている場合で手術法が異なる。
鼻の穴の真ん中にある鼻柱が短く引っ込んだ形になっているために、鼻の穴が正面に向かって上を向いていて、いわゆる豚の鼻のようになっている状態。修正するには鼻中隔延長術などを行なう。
鼻すじを通したり、高くする手術。シリコン製のインプラントを使用して鼻の穴から行なう。動いたりずれたりしないように、骨膜下に挿入することが重要。
鼻すじを通したり、高くする方法であるが、インプラントを用いずにヒアルロン酸などの注射(フィラー)で行なう。定期的に追加注入が必要。
鼻すじを通したり、高くする手術。人工のインプラントを用いるのではなく、自分の組織である耳介軟骨や肋軟骨を用いる。組織になじみやすいのが特長であるが、経過とともやや変形することもある。
鼻中隔は鼻の中を二つにわける隔壁で、ここを延長させることで鼻柱を下方向へ下げて鼻の穴を目立たなくさせる手術。
丸い鼻先を細くする手術。軟骨を縫い縮めたり一部切除する。皮下組織が厚い場合は効果が出にくいので、皮下組織も同時に摘除するのがよい。
鼻の最も先端部分。東洋人では丸く厚いことが多い。鼻尖部を細くするには軟骨を縫い縮め、一部切除する必要がある。
鼻の穴と穴の間を分けるように位置する組織。鼻尖縮小や整鼻術などでは視野を広げるためにここを切開して行なう場合がある。(open rhinoplasty)
鼻で目と目の間の部分を言う。ここが低いと幼い印象を与え、顔のメリハリが乏しい。東洋人では鼻根が低いことが多く、隆鼻術を希望することが多い。
鼻の穴のまわりの組織で、大きく外側に張っていると鼻の穴が大きく見える。そのため、鼻翼部分を切除して小さくする手術を行なう。
あぐら鼻といって、小鼻が大きく鼻の穴が目立つ場合に改善する手術。鼻翼部分を内側または外側から切除する。
鼻のほぼ中央の部分で、硬い鼻骨と軟らかい鼻背軟骨の移行部であり、出っ張っているとハンプ(hump)と呼ばれる。

ドクターズブログ

クリニック一覧

各院ページはこちら(動画や写真で院内が見られます)

タウン形成外科クリニック CM