二重まぶた

タウン形成外科クリニック CM

同意書(未成年用)

HOME(English)

HOME(Russian)

HOME(Korean)

私たちと一緒に働きませんか?ナース募集 新卒者も歓迎

私たちと一緒に働きませんか?ナース募集 新卒者も歓迎

spへ移動

携帯サイト(ガラケー)QRコード
携帯電話のカメラでQRコードを取り込んで、携帯サイトへアクセスできます。
※機種によってはQRコードを読み込めない場合もあります。
青森、盛岡、仙台、郡山院はこちら!
いわき院はこちら!
上先生の他院修正手術はこちら!

line

東京の表参道や東北の各院になかなか来院することができない全国でお悩みの方々のために、名古屋、大阪、福岡、札幌エリアで無料相談会を開催しておりますので、これを機会にぜひご相談ください。プライバシーを重視した個別の相談会ですのでご安心ください。

  二重まぶた、上まぶた、下まぶたの他院修正術

その他の目の手術後のトラブルの例

【目頭切開の手術後のトラブルの例】

目頭切開の手術後のトラブルの例には様々のものがあります。



【効果が見られない目頭切開】
■ 目頭切開、目尻切開後に効果が見られない

目頭切開では選択する術式やデザインによって控えめになりすぎてあまり効果が見られない場合があります。
目尻切開は、切開部位が癒着しやすので元来効果が出しにくい手術です。


【目頭切開の不整な形】
■ 目頭切開、目尻切開後の不整や不自然

目頭切開では選択する術式やデザイン法が様々なで、適切な手術が行われないと不整なラインになってしまいます。
目尻切開は、手術部位が癒着しやすく、そのために不整な形になることがあります。


【傷痕の赤みが目立つ】
■ 目頭切開、目尻切開後の傷が目立つ

目頭切開や目尻切開では、適切な手術を行わないとひきつれの様な傷や肥厚性瘢痕(ケロイド)が残る可能性があります。


【元に戻したい】
■ 目頭切開、目尻切開を受けたが元に戻したい

目頭切開や目尻切開では、その手術の方法によって、元に戻すのが極めて難しくなります。
専門医による高度な技術によって、元に近づけることが可能な場合があります。






日本美容外科学会認定専門医のDr.石原の目頭切開の他院修正術についての実績

【日本美容外科学会認定専門医のDr.石原の目頭切開の他院修正術についての実績】

■ 主な学会発表(日本美容外科学会)
     「過大な目頭切開を戻す修正手術」
     「過大な内眼角形成術を戻す修正手術」(JSAPSシンポジウム)


◆無料カウンセリング実施中  無料カウンセリング予約はこちら



二重まぶた、上まぶた、下まぶた、その他の目の手術の他院修正術の症例写真
【目頭切開の他院修正術の症例写真・画像〜学会認定専門医 Dr石原による症例〜】

症例1 他院二重切開法+目頭切開術後(24歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後に左側だけ二重まぶたが薄い、目頭の傷のへこみ
修正手術にあたってのご希望:
左右を合わせた二重にしたい、目頭の傷をきれいにしたい
他院二重切開法+目頭切開術後(24歳・女性)症例写真
他院二重切開法+目頭切開術後 24歳女性 【担当:石原先生】
DOCTOR’S COMMENT  「数年前に他院で二重まぶたの切開法と目頭切開を受けた方です。右側はきれいに二重のラインができていますが、左のラインがやや薄くなってきたとのことです。 たしかに左はラインが薄く、右との差は明らかです。また内側から目頭へ移行する二重のラインも波打ったように不整です。さらに、左の目頭切開の傷跡のへこみも気になるとのことです。一見すると修正は難しいように見えますが、ドクターに十分な経験と技術があれば、それほど困難ではないと思います。再度、切開法でラインをしっかり作り直し、目頭の傷跡は細く縫い縮めました。術後は、きれいな二重になり、左右差も整いました。目頭の傷跡はまだ若干、赤いですがもっと目立たなくなります。」


症例2 他院二重切開術後、目頭切開術後(27歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
目頭切開後に目が近すぎて見える、切開法後の幅が広すぎる
修正手術にあたってのご希望:
目頭切開を元に戻したい、二重の幅を狭くして自然にしたい
他院目頭切開術後、二重切開術後(27歳・女性)
他院二重切開術後、目頭切開術後 27歳女性 【担当:石原先生】
DOCTOR’S COMMENT  「他院で目頭切開二重切開法を受けた方です。二重の幅が広すぎるのも悩みですが、目頭切開の手術が過度に行われているために、両目が極端に近くに寄っていて涙丘(ピンク色の肉の部分)が見えすぎてしまっています。ご本人の希望は二重の幅を狭くすると同時に目頭切開を元に戻したいとのことです。余剰皮膚を取っている内田法による手術だと思われるので、完全に元に戻すのは残念ながら無理ですが、V-Y法を応用した方法でここまで自然な目頭の形に改善させることできました。術後写真は、2年後に別の治療でいらしたときのものですが、傷跡もほとんど目立ちません。目頭が変わるとこれだけ別人のように見えますが、間違いなく術前・術後ともに同一人物です。」
この方の切開法の修正に関してはこちらをご覧ください。


症例3 他院目頭切開術後(31歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
目頭切開後の目がイメージと違った
修正手術にあたってのご希望:
目頭切開の目を少し戻したい

他院目頭切開術後 31歳女性 【担当:石原先生】
DOCTOR’S COMMENT  「この方の右目は、決して目頭が開きすぎということはありませんが、ご本人としては半分くらい戻して、できれば傷跡も目立たなくしたいというご希望でした。私が用いる古川法は、形成外科でのV-Y法という術式を応用したものです。術前のデザインで大きさと方向、さらに手術中に縫い合わせる程度を調整しながら行う難易度の高い手術です。修正手術後は、目頭の涙丘(ピンク色の部分)が半分ほど隠れ、平行型の二重がやや末広型に近づきました。白い斑点のように見える3か所の傷跡も目立たなくなり、満足していただきました。」


症例4 他院二重切開術後、眼瞼下垂術後(18歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
切開法後のラインがうすい
修正手術にあたってのご希望:
目頭までしっかりとしたラインがほしい、二重をパッチリさせたい

他院二重切開術後、眼瞼下垂術後 18歳女性 【担当:石原先生】
DOCTOR’S COMMENT  「他院で切開法と同時に眼瞼下垂の手術を受けられたのですが、ほとんど二重のラインが出ていません。ご本人の希望は自然な限りなるべくパッチリとしたラインを目頭付近までほしいとのことでした。眼瞼下垂の手術(挙筋腱膜前転)は必要ないと判断し、皮膚のたるみを少し切除して皮膚をたくし上げ、二重をきちんと作成しました。また、目頭切開もこの方の程度の蒙古ひだであれば、やりすぎてしまうことで開きすぎて取り返しがつかない事になりかねないので、目頭切開の基本である内田法のデザインをやや上側として切開を控えめにして工夫しました。二重は目頭までパッチリかつ自然なラインになっています。」
この方の切開法の修正に関してはこちらをご覧ください。


◆無料カウンセリング実施中
無料カウンセリング予約はこちら
二重まぶた、上まぶた、下まぶた、その他の目の手術の他院修正術の症例写真
【目頭切開の他院修正術の症例写真・画像〜学会認定専門医 Dr上による症例〜】

症例1 他院目頭切開術後(30歳・女性)

他院術後の患者さんのお悩み:
目頭切開後に左側だけ効果が薄い、形が不自然
修正手術にあたってのご希望:
目頭と二重のラインをきれいに合わせたい
他院目頭切開術後(30歳・女性)症例写真
他院目頭切開術後 30歳女性 【担当:上先生】
DOCTOR’S COMMENT  「半年前に、他院で目頭切開手術を受けられました。にもかかわらず、目と目の間は離れたままで、特に左側の目頭側の赤い部分が見えていません。さらに上まぶたに続いている傷あとが引きつれて、目の形が四角くなっています。私が行った修正手術後は、引きつれなどが起きにくいZ形成法によるもので、目の目頭側の赤い部分が見えて、本来の目頭切開の効果が出ています。二重のラインも目頭近くまできれいに入っています。」


◆無料カウンセリング実施中
無料カウンセリング予約はこちら
▲ 目頭切開の他院修正術  TOP  
タウン形成クリニックコピーライト