東京(表参道)、青森、八戸、盛岡、仙台、郡山、いわき タウン形成外科クリニック[美容外科][形成外科][皮フ科]医療法人きびたき会

電話受付時間 10:00 - 19:00(日祝 - 18:00)
クリニック
一覧

その他のバストに関する治療 豊胸ならタウン形成外科クリニック

電話受付時間 10:00 - 19:00(日祝 - 18:00)
豊胸術・バストの手術 豊胸術・バストの手術

その他のバストに関する治療

▼その他のバストに関する治療の症例写真・画像はこちら

その他のバストに関する治療

◆無料カウンセリング実施中  豊胸術カウンセリング予約はコチラ

Dr.石原が答える美容外科の毎日Q&A

毎日、患者さんから来る美容外科の生の質問に、石原先生が一問一答式にお答えしています。

Dr石原による美容外科Q&Aページ(その他のバストに関する治療)はこちらへ

当院におけるバスト手術の流れ

お電話・メールでのご予約

ドクターとのカウンセリング

お申込・血液検査

手術当日

治療時間、抜糸、アフターケアなどについてはこちら



◆無料カウンセリング実施中  豊胸術カウンセリング予約はコチラ

バスト手術の症例写真・画像
~学会認定専門医Dr石原による症例~

症例1 乳房吊り上げ術
症例画像 症例画像

症例1 豊胸術および吊り上げ術 47歳女性 【担当:石原先生】

DOCTOR’S COMMENT 「年齢とともにバストが下垂してしまった方です。通常の豊胸術だけではシリコンインプラントが上方に位置し、乳輪・乳頭が下方に残されたままの結果になってしまう恐れがあります。このような場合は乳房吊り上げ術(マストペクシー)が必要です。サイズアップもしたいというご希望でしたので、乳房の吊り上げの仮止めをした状態で上半身だけ起こし、鏡で大きさと動きをご本人に直接確認していただいて無理のない大きさの220mlのコヒーシブシリコンを乳腺下に挿入しました。結果にはとても満足していただきました。」
症例2 乳房吊り上げ術
症例画像 症例画像

症例2 乳房吊り上げ術 79歳女性 【担当:石原先生】

DOCTOR’S COMMENT 「79歳の方でとても健康な方です。若い時は大きめできれいなバストだったのですが、年々垂れさがってきたそうです。 下垂乳房に対する通常の吊り上げ術はマストペクシーといい、乳輪の周りを中心に余分な皮膚を切除して、巾着(きんちゃく)縫合の要領で縫い縮めますが、皮膚の余りが多い方では乳輪周りにキザギザのしわ(ギャザリング)がかなり残ってしまうこともあります。 この方の場合は皮膚切除量が大きいと判断し、乳房縮小術(McKissock法)に準じて乳輪周り、乳輪から下方向、乳房下縁に切開を入れて皮膚を縫い縮めました。丁寧に縫合すればそれほど傷は目立ちません。」
症例3 乳房吊り上げ術
症例画像 症例画像

症例3 乳房吊り上げ術 22歳女性 【担当:石原先生】

DOCTOR’S COMMENT  「少し驚かれるかもしれませんが22歳の方です。出産は1回ですが授乳後にこれだけバストが垂れてしまいました。これだけ下垂が強いとシリコンインプラントやヒアルロン酸などでは解決しません。また、ご本人もボリュームは必要ないとのことでしたので、たるんだ皮膚を切除して吊り上げる方法を取りました。乳輪から下方向への傷はうっすらと残りますが、とても見栄えが良く若々しいバストが取り戻せました。」
症例4 乳房縮小および吊り上げ術
症例画像 症例画像

症例4 乳房縮小および吊り上げ術 69歳女性 【担当:石原先生】

DOCTOR’S COMMENT 「60代後半の方ですが、やはり元々大きかった年齢的に下がってきたバストがどうしてもうっとうしくて手術を希望されました。身体もご健康で、手術は硬膜外麻酔で日帰り手術で行いました。乳輪周りとその下に伸びる傷は年数とともにもっと目立たなくなっていきます。」
症例5 男性の女性化乳房に対する脂肪吸引
症例画像 症例画像

症例5 男性の女性化乳房に対する脂肪吸引 36歳男性 【担当:上先生】

DOCTOR’S COMMENT 「20代までかなり太っていらして、やせることができたのですが、胸だけ女性のようにふっくらとしたまま残ってしまったということです。脂肪吸引の要領でこのように治療することができます。」
症例6 乳頭縮小・形成術(両側)
症例画像 症例画像

症例6 乳頭縮小・形成術(両側) 43歳女性 【担当:石原先生】

DOCTOR’S COMMENT 「もともと乳頭が大きい場合や、出産・授乳後に大きく垂れさがってしまった乳頭を小さくしてきれいに整える手術法は、医学書などを見ても様々ありますが、ポイントは、形をきれいにするだけでなく、神経や血行に十分注意を払いながら手術を行うことです。」
症例7 乳輪縮小術(両側)
症例画像 症例画像

症例7 乳輪縮小術(両側) 26歳女性 【担当:石原先生】

DOCTOR’S COMMENT 「若い方ですが出産の経験があり、もともと大きめだった乳輪がさらに大きくなってしまったそうです。乳輪の直径は約20㎜あるので、できるだけ小さくしたいというご希望でした。手術は最も目立ちにくいように乳頭の基部周囲で行い、20mmの乳輪に対して12㎜皮膚を切除しました。術後の大きさは半分とは言いませんが、きれいに小さくなり満足していただきました。」
症例8 乳頭縮小・形成術(両側)および豊胸術
症例画像 症例画像

症例8 乳頭縮小・形成術(両側)および豊胸術(スーパーソフト・コヒーシブシリコン) 36歳女性 【担当:石原先生】

DOCTOR’S COMMENT 「出産、授乳を繰り返して、バストが垂れてしまったとのことで豊胸術を行うと同時に、授乳時にお子さんに吸われて伸びきってしまった乳頭を小さく、形を整えました。とても若々しいバストになりました。」
症例9 乳頭縮小・形成術(両側)
症例画像 症例画像

症例9 乳頭縮小・形成術(両側) 47歳女性 【担当:石原先生】

DOCTOR’S COMMENT 「大きさも大きく、下がってしまった乳頭をきれいに小さくしました。神経や血行などに注意をしながら形成手術を行うのは当然です。」
症例10 乳頭縮小・形成術(両側)
症例画像 症例画像

症例10 乳頭縮小・形成術(両側) 33歳女性 【担当:石原先生】

DOCTOR’S COMMENT 「出産を二度経験、授乳もされたので左右ともに乳頭の形が大きく崩れてしまったとのことです。きれいにバランスよく整えました。この方はシリコンインプラントの豊胸術も受けています。」
症例11 陥没乳頭修正術(左)および豊胸術
症例画像 症例画像

症例11 陥没乳頭修正術(左)および豊胸術(スーパーソフト・コヒーシブシリコン) 32歳女性 【担当:石原先生】

DOCTOR’S COMMENT 「もともと豊胸術を目的にいらしたのですが、従来より悩みだった左の陥没乳頭の治療もついでに治したいとのことで、同時に手術を行いました。この手術はよく再発するとされていますが、最適な手術法を確実な技術で行えば、決して再発率は高くないと思います。私どもの経験でもきわめて良い結果を出しています。」
症例12 陥没乳頭修正術
症例画像 症例画像

症例12 陥没乳頭修正術 29歳女性 

DOCTOR’S COMMENT 「ご自分では引き出すことができない重度の陥没乳頭です。このような場合は酒井成身先生が考案された酒井法がもっとも成績がよいと考えています。今回も酒井法に準じて手術を行いました。今まで一度も引き出すことができなかったため、患者さんには大変満足いただきました。術後に後戻りがある疾患ですので、術後1年ぐらいはフォローが必要です。」


◆無料カウンセリング実施中  豊胸術カウンセリング予約はコチラ

お電話でのお問い合わせ 電話受付時間 10:00~19:00(日祝~18:00)

  • 全国
  • 八戸
  • いわき
  • カウンセリング予約
  • メール相談

ドクターズブログ

クリニック一覧

各院ページはこちら(動画や写真で院内が見られます)

タウン形成外科クリニック CM