脂肪吸引

タウン形成外科クリニック CM

同意書(未成年用)

HOME(English)

HOME(Russian)

HOME(Korean)

私たちと一緒に働きませんか?ナース募集 新卒者も歓迎

私たちと一緒に働きませんか?ナース募集 新卒者も歓迎

spへ移動

携帯サイト(ガラケー)QRコード
携帯電話のカメラでQRコードを取り込んで、携帯サイトへアクセスできます。
※機種によってはQRコードを読み込めない場合もあります。
脂肪吸引
脂肪吸引こそ学会専門医に

【脂肪吸引こそ学会専門医に】


脂肪吸引について、医学書や専門書を調べてみると、手術手技などが比較的簡潔に記載されていることが多く、 そのため、経験の浅い美容外科医は、「脂肪吸引は、余分な皮下脂肪を細い管で吸い出すだけの簡単な手術」と安易に考える傾向にあるようです。
いいえ、決してそうではないのです。
医学書の文章上では十分に伝えきれていないのですが、美容外科医としての臨床的経験、解剖学的な十分な知識、 美術彫刻などの芸術と通じる繊細なセンスと技術があってこそ、安全かつ確かに行える美容外科治療がまさに脂肪吸引なのです。

当院が脂肪吸引を経験の豊富な学会認定専門医のみこそが行うべきと考える理由はそのためです。




脂肪吸引の専門医とは?

【脂肪吸引の専門医とは?】


インターネットで「脂肪吸引」と調べてみると、「脂肪吸引の専門医」「脂肪吸引の専門クリニック」「脂肪吸引の口コミ」などを紹介するサイトが多くみられます。
実際にそのようなサイトを見てみると、よく名の知れた有名な美容外科クリニックがほとんど占めています。また、サイト内にはよく見るとバナー広告と言って、やはり同じく有名な美容外科の広告が散りばめられています。
つまり、専門医を紹介するサイトも当然ビジネスで運営しているので、広告を提供している有名な大手美容外科を優先的に紹介することになっているわけです。
これは仕方がないことかもしれません。

それでは、脂肪吸引の専門医を誰が決めていて、そのドクターやクリニックが脂肪吸引の専門であることをどのように客観的に公正に評価、判断できるのでしょうか?
そう考えてみると、脂肪吸引の真の専門である具体的な根拠や実証を明確にすることができるクリニックやドクターが実はとても少ないことがわかると思います。




脂肪吸引の件数が多いのが専門医?

【脂肪吸引の件数が多いのが専門医?】


脂肪吸引の手術を希望される患者さんは、より良い結果と安全性を求めるのが当然で、そのためには脂肪吸引に多く経験のあるドクターを選びたいとお考えになります。
しかし、一人のドクターの脂肪吸引の経験、つまり脂肪吸引手術件数を正確に知ることは難しいものです。

全国からドクターが出席する権威のある様々な医学会での演題発表や医学論文においては、その内容が真実かつ正確なものであることが厳に求められます。
すなわち学会や論文でドクターが発表する手術経験の件数は、当然、信頼性がきわめて高いと言えます。

一方、クリニック独自のホームページや広告などにある記載のある手術件数は、あくまで自己申告なので公的な評価はありません。 特に、在籍医師の数が多い大手の美容外科クリニックなどでは、手術件数は多いのですが、当然、実績は一人のドクターのものではありませんので、 ドクター個人の実績、経験を正確に知ることができません。


当院の理事長Dr.石原のように、日本美容外科学会専門医の経験年数が十分であることはもちろんのこと、
脂肪吸引に関する学会発表や出版された医学論文の実績から、脂肪吸引の手術件数はもちろん、経験が多いことあることは客観的に揺るぎない事実なのです。

くわしくはDr紹介のページをご覧ください。


脂肪吸引で有名なクリニックはドクターすべてが専門医?

【脂肪吸引で有名なクリニックはドクターすべてが専門医?】


インターネットサイトで脂肪吸引の専門クリニックや専門医である、経験が豊富である、とされているからには、専門であることの根拠を客観的にわかりやすく明確に示す必要があります。
脂肪吸引の実績を具体的に示す、手術件数が多い、などです。それらの根拠を発表演題や論文で示していても、複数のドクターが在籍するクリニックでは、多くのドクターのごく一部の実績であったりします。

ちなみに脂肪吸引の術前・術後の症例写真もドクターの技術の参考になるので、クリニックの症例ではなく、個人のドクターの症例と記載している部分に注目するといいでしょう。


◆無料カウンセリング実施中   無料カウンセリング予約はこちら

>>脂肪吸引トップへ
▲ 脂肪吸引こそ学会専門医に  TOP  
タウン形成クリニックコピーライト