当院の治療はすべて自由(自費)診察です

こんなニーズの方に
必見です!
その悩み解決するかも!

メスを一切使わずにヒアルロン酸注射のみで豊胸が可能です。

初めて豊胸する方、手術に抵抗のある方が選択する治療法です。
ダウンタイムが気になる方もご相談ください。

使用するヒアルロン酸(ハイアコープ)
  • ハイアコープは、ドイツのBio Science社が開発したヒアルロン酸です。
    従来のSUB-Qなどよりも粒子が小さく、柔らかいためバストのデザインに適しています。
    持続期間も2~3年と長いのも特長です。
持続期間は2~3年。
追加注入も可能です

長い持続時間が魅力です。授乳後のしぼんでしまった箇所にハリを持たせるための部分注入も可能です。

治療後すぐ通常のブラジャーを使用できます

メスを使わないので、痛みや腫れの心配もなく、すぐに日常生活に戻ることができます。

豊胸術後のアフターケアは必要ありません

術後からすぐいつもの生活に戻れるため、圧迫や固定、面倒なマッサージなど、施術直後の通院は必要ありません。

注入時間は10~20分程度で終了します

局所麻酔をし、脇から注射でヒアルロン液を注入します。10分から20分で終了しますので、施術日に時間を要しません。

高品質のヒアルロン酸を使用しているので安心

当院では、豊胸目的に用いられるヒアルロン酸の中でも、ハイアコープ(Body Contouring MLF1)という世界的にも多く使用されているヒアルロン酸を使用しています。

ヒアルロン酸による豊胸術の注入部位
カウンセリングにより適切な
施術部位を決定します
さまざまな豊胸術比較
ヒアルロン酸豊胸術でよくある悩み

生まれつきバストが小さい、ダイエットしたらバストも痩せてしまった、年令とともに張りがなくなってきた、などの悩みを解決します。美容外科の豊胸術においては、ただ単に大きくするのではなく、よりふさわしい大きさ、形、柔らかさを考慮したアドバイスは美容外科、形成外科の学会認定専門医です。また、当院では、豊胸術後の修正手術も行っております。

料金について
ヒアルロン酸豊胸術 
 通常価格
ヒアルロン酸1ml 3,740
ヒアルロン酸50ml 187,000
ヒアルロン酸100ml 374,000

(注入は片側10mlより1ml単位で可能)
※料金は税込金額です
※当院の治療はすべて自由(自費)診察です

タウン形成外科クリニックでは
このサイトに載っている料金以外の追加料金は
一切ありません。
無料カウンセリング実施中
ヒアルロン酸豊胸Q&A
ヒアルロン酸による豊胸はどのくらいの期間持続しますか?
現在、豊胸目的で使用されてい様々なヒアルロン酸の持続期間は1年から3年です。
他院で豊胸ヒアルロン酸を入れてもらったのですが 1カ月でなくなってしまいました…
豊胸目的で使用するヒアルロン酸はハイアコープ(Body Contouring MLF1)ともいわれる)もので、個人差はありますが、約2年〜3年は持続します。1カ月で戻ってしまったのであれば、顔のしわに使用するジュビダームなどのヒアルロン酸と較べても吸収が早すぎると思います。まずは治療を受けたクリニックにご相談してみてください。
ヒアルロン酸注射で乳がんになることはありますか?
ヒアルロン酸が原因でしこりを作ったり、がんになったりすることは世界的にも報告されていません。ヒアルロン酸は安全性が極めて高い物質ですので、ご安心ください。
開院当初(2000年)より、豊胸術を導入し、
各種学会、研究会や勉強会を通して、効果をより確実に、
より安全に美容外科、形成外科の学会認定専門医を中心として診療しています。
  • 理事長・郡山院長

    石原 信浩

    Nobuhiro ISHIHARA

    医学博士
    日本美容外科学会認定専門医歴20年
    医師歴33年

ドクター経歴

平成元年
順天堂大学医学部卒業
順天堂大学付属浦安病院研修
平成03年
公立葛南病院外科・小児外科勤務
平成05年
順天堂大学附属病院小児外科勤務
平成12年
郡山形成外科クリニック開業 東邦大学形成外科非常勤医
平成14年
盛岡形成外科クリニック開業
平成18年
仙台形成外科クリニック開業
平成19年
タウン形成外科クリニック(名称変更) 総院長就任
平成21年
いわきタウン形成外科クリニック開業
平成22年
表参道タウン形成外科クリニック開業
平成23年
順天堂大学医学部大学院修了
平成25年
青森タウン形成外科クリニック開業
令和02年
八戸タウン形成外科クリニック開業
  • 診療院長・仙台院長

    上  茂

    Shigeru KAMI

    日本形成外科学会認定専門医歴28年
    (医師歴35年)

ドクター経歴

昭和62年
長崎大学医学部卒業
昭和63年
金沢医科大学形成外科入局
平成04年
福井県立病院形成外科勤務
平成10年
大塚美容形成外科勤務
平成13年
十仁病院勤務
平成18年
京都中央クリニック院長就任、勤務
平成19年
タウン形成外科クリニック勤務
平成23年
仙台タウン形成外科クリニック院長就任
  • 青森院長

    加曾利 要介

    Yousuke KASORI

    医学博士
    日本形成外科学会認定専門医歴30年
    (医師歴38年)

ドクター経歴

昭和59年
大分医科大学医学科卒業
昭和59年
杏林大学医学部付属病院麻酔科勤務
平成06年
米国ノースウェスタン大学留学
平成07年
杏林大学医学部付属病院形成外科勤務(専任講師・医局長)
平成09年
愛和クリニック勤務
令和元年
タウン形成外科クリニック勤務
令和02年
青森タウン形成外科クリニック院長就任
  • 盛岡院長

    中村 潔

    Kiyoshi NAKAMURA

    医学博士
    日本形成外科学会認定専門医歴39年
    (医師歴44年)

ドクター経歴

昭和53年
昭和大学医学部卒業
昭和53年
虎の門病院整形外科勤務
昭和56年
熊本機能病院形成外科勤務
昭和61年
虎の門病院形成外科勤務(医長)
平成11年
高崎中央クリニック勤務(院長)
平成30年
タウン形成外科クリニック勤務
令和02年
盛岡タウン形成外科クリニック院長就任
  • いわき院長

    吉仲 眞

    Makoto YOSHINAKA

    日本臨床皮膚外科学会認定医歴16年
    (医師歴28年)

ドクター経歴

平成06年
筑波大学医学専門学群卒業
平成06年
横浜南共済病院研修医(麻酔科・外科・形成外科・皮膚科ほか)
平成08年
横浜市立大学皮膚科学教室入局
平成08年
横須賀共済病院皮膚科勤務
平成11年
国立療養多摩全生園皮膚科・外科勤務
平成15年
横浜市立大学付属市民総合医療センター皮膚科勤務
平成17年
横須賀共済病院皮膚科勤務
平成18年
城本クリニック美容外科形成外科勤務
平成22年
新のび皮フ科(形成外科・皮膚科)勤務
平成28年
タウン形成外科クリニック勤務
令和元年
いわきタウン形成外科クリニック院長就任
豊胸術が受けられるクリニック
  • 表参道院
    東京都港区北青山3-6-19 
    三和実業表参道ビル8F
    地下鉄銀座線・千代田線・半蔵門線
    表参道駅より徒歩1分
  • 青森院
    青森県青森市新町1-8-8 
    アセントビル3F
    JR東北新幹線 新青森駅よりタクシーで10分、JR奥羽本線・津軽線 青森駅より徒歩2分、青い森鉄道線 青森駅より徒歩2分
  • 八戸院
    青森県八戸市大字十三日町15 
    八戸フラワーエイトビル5F
    JR東北新幹線 八戸駅よりタクシーで15分
    JR八戸線 本八戸駅より徒歩10分
  • 盛岡院
    岩手県盛岡市盛岡駅前通15-5
    ワールドインGENプラザ5階
    JR東北新幹線・秋田新幹線・東北本線・田沢湖線・山田線 盛岡駅より徒歩1分
  • 仙台院
    宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 
    AER16F
    JR東北新幹線・東北本線・仙山線・仙石線・常磐本線 仙台駅より徒歩2分
  • 郡山院
    福島県郡山市駅前2-3-10 
    セントラルビル6F
    JR東北新幹線・山形新幹線・磐越西線・磐越東線・東北本線 郡山駅より徒歩1分
  • いわき院
    福島県いわき市平字白銀町9-1 
    グランパークホテルパネックスいわき1F
    JR常磐線・磐越東線 いわき駅より徒歩2分

ページのトップへ