石原先生による美容外科Q&A
(総数325件)

タウン形成外科クリニック CM

同意書(未成年用)

HOME(English)

HOME(Russian)

HOME(Korean)

私たちと一緒に働きませんか?ナース募集 新卒者も歓迎

私たちと一緒に働きませんか?ナース募集 新卒者も歓迎

spへ移動

携帯サイト(ガラケー)QRコード
携帯電話のカメラでQRコードを取り込んで、携帯サイトへアクセスできます。
※機種によってはQRコードを読み込めない場合もあります。

line

石原先生による美容外科Q&A一覧

ウイルス性のイボもレーザーで取れますか?

ウイルス性のイボもレーザーで取れますか?
ウイルス性のイボは尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)と言います。一般的な治療としては液体窒素やスピール膏(サリチル酸)を皮膚科で行いますが、相当数の通院が必要なのと再発が比較的多いのが欠点でもあります。レーザー(炭酸ガス)や高周波電気分解ではほぼ1回で取れるので、数多くの通院が難しい、再発を繰り返している方にはお薦めできます。ただし、美容皮膚科、美容外科では原則として各種公的保険が使用できないのでご了承ください。
石原信浩
無料メール相談はこちら無料カウンセリング予約はこちら



タウン形成クリニックコピーライト